ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ちょっといい1日
【本日の1枚】近所の泣いてる子を、「ほぉら、電話ですよ~」とあやすヤンデ先生。
この先生は今年からの新任だけど、とても子どもを好きみたいで、安心してみてられる、私にとって癒しのクラス。
今日「去年、私はいなかったけど、運動会やったんでしょ?今年もやろうよ!」といってくれた、
やる気満々な素敵な先生。
P2280006.jpg

今日はなんだか人とよくおしゃべりした1日。

仕事では、慣れ親しんだ、こわーい園長じゃないもうひとつの園の先生が、
「マミが来てくれたから私帰るわ~」といいだし。
「じゃ、私も帰るわ~」
「子どもは誰が見るの?」
「だって、あなたのクラスでしょ?」
から始まって、まぁ実は、今日旦那さんが第2夫人を(彼女は第一夫人)彼女の家に連れてくるとか
ちょっと複雑な理由もあるらしく、代わりに一緒にやってくれる先生をお願いしてくれたりもして、
最終的には、結局前半はいてくれることになったので、承諾したけど、
「そういうがっかりすることいわないでよー。」
とちゃんと文句もいって、それなりにお互い納得いく形まで話し合えて、お互いすっきり。

午後は、うちのパソコンにこないだの行事の写真を入れて欲しいというその園のセレブな園長の家に同僚ヤンデ先生と初訪問。
(電気だってない家多いのに。もちろん水道は井戸なのに、パソコンがあるとはすごい家だ。)
ヤンデの家とアイーダ園長の家でのんびりおしゃべり。

帰ってきたら「コンコン。マミー!こないだピーナッツ入りチェレ、食べたいって言ってたでしょー?持ってきたよー」
とセネガル家庭料理をおとなりのファンタが差し入れにもってきてくれた。P2280027.jpg


「ダバ呼ぶの忘れちゃったー。」というので、電話で私の1番仲良しダバ先生を呼びだし3人で夜ご飯。
この子は、私が来た当初、洋服とかかばんとか、ちょうだいちょうだいばっかりいうから、イヤでさけてたんだけど、どうやらい

くらいってももらえないと理解したらしく、最近は良いお友達。そんな彼女からこんな施しを受ける日がくるとは!ううーん、嬉

しいなぁ。ごはん食べてお茶飲んでおしゃべりして踊って。

こうやって、セネガル人のお友達がまわりにいて、普通に過ごしてることがなんだかとっても嬉しくて、楽しい1日でした。
スポンサーサイト
赤ちゃんじゃないんだから
【本日の1枚】幼稚園帰りの子どもたち。
こうやって、小さい子を大きい子が引っ張って、自分たちで帰るんだよ~。女の子はヌイグルミみたいなリュックが定番で、もこもこしてて、ちょっとみため暑そうなんだけど。
P2270033.jpg


こっちの子どもたちも、日本の子どもたちも似たようなもので、
「先生ー。○○が、ぶったー」とか
「先生ー。○○が、かんだー」とか
「先生ー。○○が、泣いてるー」とか
よくあります。

本日私がメインになって歌の練習中に事件発生。
「先生ー。○○が、かんだー」
「どうしてかんだの?」
「だってぎゅっと手をつないだのが痛かったから」
「そうかー。○○は赤ちゃんなんだな」
「違うよ」
「赤ちゃんはね、言葉で話せないから、泣いたり、ぶったり、かんだりするでしょう?赤ちゃんじゃない人は、何か理由があるのなら、ちゃんと言葉でいえるはず。だから、○○は赤ちゃんかもしれないよー。わかる?みんなもわかる?ぶったり、かんだりしていいの?」
「だめー」
「やなことあったらどうするのー?」
「その子にいうー」
「もう○○もわかったから赤ちゃんじゃないね。
みんなも気をつけようね。こんなに大きい赤ちゃんじゃかっこわるいよ。ちゃんとお話してください。わかった?」
「はーい」

日本でもよくこんな話を子どもたちとしたけれど、思えば私の現地語も上達したもんだ。そして、それにしたって、カタコトな現地語を真面目に聞いてくれる子どもたちとの関係ができたもんだ。

すごいぞ私。

と、今日は自分をほめてみる。
風邪ひきました
【金曜日の1枚】めずらしくセネガル服のンゴエ君
この子年中さんなのにいっつも年少さんのおやつの時間にちびっこにまぎれてでてくる。
そういうズルっこは好きじゃないので、何度か注意。
いい加減やめないので、面と向かってホッペをムニーっと横にひっぱりつつ、
「あなたは年少さんじゃないでしょ。ちゃんと自分のクラスが呼ばれた時にいらっしゃい」
と、怒ったら、友達に「マミ先生にこうやってホッペムニーってされて怒られちゃったよ。」
と、なにやらしょんぼり報告。次の日から守れるよい子になりました。
いっぱいほめたら、嬉しくなったようで、その後なにかとはりきっていいかっこして見せてくれます。
かわいい~♪
P2230126.jpg

昨日からなんか鼻水がでるなー。と思ってたらまんまと風邪をひきました。
犬のゴン太がそういえば庭でよくくしゃみをしてるのでゴン太の風邪かも。
ゴン太~・・・・・。
思えば、セネガルにきて風邪っぽい風邪は久しぶりな気がします。
薬袋がすっごい戸棚の奥の方からでてきて、
健康だったんだなぁ。と思いました。
日本から持ってきたパブロンがまだまだ残ってます。

(あ、そういえば、医者から処方された虫下しと、セデスは飲んでるか・・・・。)

熱は37.0℃とないようなもんですが、自分に甘い私としては
ううーん。お熱が~。と思いながらいろいろなものをあらゆるところで落としつつ
拾う気にもならないのでちらかしながら、部屋をうろうろ。

おかゆを作って食べ、海老カレーを作るつもりでむいておいた海老たちを発見し、
ちょっとくやしくなって、フラフラとカレーづくり。
しばらく使われずドロドロになっちゃった質の悪いはちみつがいたので
えいやっと、カレーに大盤振る舞い。
これが意外においしかったので元気復活。
日本のカレールウってすばらしい。
(えびとはちみつってよく考えたらおかしいよね)

ちょっと部屋片づけて。お仕事~。
資料まとめたりするだけだけどね。

昨日発作的に、前髪を作りました。思えば熱の前兆かも。
自分の髪型に飽き飽きしたので工作ばさみでザクザクやってしまいました。
若返る予定が逆になんかタフな感じに・・・・・。
日本じゃもうしないだろう髪型ということで、可愛い子ぶろうと思ったのが間違いでした。
まぁなんか新鮮でいいかな。3年ぶりの前髪。
P2250025.jpg

※この派手なクマは手縫いしました。派手すぎてかわいい。お気に入り。
ヤモリな1日
【昨日の1枚】金曜日なのでおしゃれしてきたハディ・サーネ。照れすぎ。
金曜日はお祈りの日なので子どももけっこうおしゃれしてます。
普段洋服の先生たちも、金曜日はだいたいセネガル服。
P2230125.jpg


・・・・・・思えば今日はヤモリな1日だった。

寝起きは「キーッ」
私の頭上の屋根にへばりついていちゃつくヤモリ2匹の奇声。
うーん。蚊帳があるからまだいいけど、落ちてきたらいやだなぁ。
そんな目覚め。
P2240155.jpg


まぁ、特に気にせずカーテン洗いにだしたり、シーツ取り替えたり。
掃き掃除したり拭き掃除したり。
これからの活動をまとめてみたり。

久々に家にいる週末を満喫☆

ズボン縫ったり、写真の整頓したり。
昼ご飯作ったり。

その後、再びトイレで違う子に、ばったり。
ほうらはやく出て行けー。とドア開けて離れて待ってあげてるのに
ヤモリ君は動揺しすぎて、壁を登っては落ちてみたり、
右へ行ったり、左へ行ったり。
バケツの後ろで落ち着いたようなので、用を足していたら
私の足の上を駆け抜けて、脱出!!。

ひんやりヌメッとしてて気持ち悪かったよー。
ヤモリのおなか。

うちには知ってるだけで3匹は家の中に住んでるけど、
いつもは別に気にしないんだけど。
ちょっと我が物顔でうちに住まれてる気がしてイヤになりました。

今も後ろ歩いてるし・・・・・。
へびさん現る
[本日の1枚]へびと戦う園長
P2230137.jpg

自由時間。職員室に一人の男の子が飛び込んできた。
「ジャンヌ!ジャンヌ!」とかなんとか。
それなんだっけ?とか思ってるうちに園長か馬頭らしく機敏に飛び出していった。

騒いでるところを見に行くと、ニョロニョロっと細長いへびー!

とりあえず子どもを教室に避難させ、様子を見守る。P2230142.jpg

まずはコンクリブロックを投げてつぶしにかかるがうまくいかず。
棒で叩きまくる園長。

すごい。こんなときばかりは頼もしい。

そのうちへびさんもお亡くなりになり、P2230139.jpg

砂の奥に埋葬されました。P2230141.jpg

いるって聞いてたけど、やっぱりでるのね。へびさん。こわいよー。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved