ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200506
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
沖縄に行ってきました
沖縄に行ってきました。
さらにフランス語も一区切り前の追い込みに入ってます。

詳しくはもう少し落ち着いてからレポートしますね!
メール。たくさん返事できてなくてごめんなさいP1000025.jpg

スポンサーサイト
お部屋の片づけ
私がでた後、弟が私の部屋に入れるように、お片づけしなくちゃいけません。(心がけてますが、実現するのかは謎。)

週末に予定している親子旅行の予算不足のため、
今日は部屋を少し整理して、もう読まない本やマンガをブックオフへ。

ああ私のワンピースが。花より男子が。赤ちゃんと僕が。
BASARAは迷ったけど出せませんでした。
山田詠美の本もお気に入りを残して処分。創竜伝も。

勢いにまかせて小金に代えてしまいました。。。

バイト先に
20050518002146.jpg

今日のバイト先にはお立ち台があって、そこに立たねばならず、すっごい恥ずかしかったです。
しかもなぜか、上野で働いてるはずの父現る。
仕事の要件で来ていたようですが、会社の人と一緒。
すごい格好で、紹介されてしまいました。
父もさぞ気まずかったのではないかと(汗)
なんせサッカー少女のような、赤い短パンにハイソックス姿ですから。
時給につられた私が悪い。。。
単発バイト
今日から宝くじ売り場でメガホン持って、
ドリームジャンボ宝くじのPR係をしています。
渋谷・新宿・銀座を渡り歩く予定。

母はそんな仕事。。。とはいっていましたが、
まぁ、何事もやってみるもの。

何故か外国の方に話しかけられ、写真を撮られること数回。
ユニホームが目立つから??

買ってくれないのに話してると怒られちゃうんですけど(汗)
と、思いつつ久々の英語に振れる機会に、どうでもいいことまで話し込んでしまった。。。

でも単純に立って喋ってるだけなので時間がなかなか過ぎず。

10:00~10:40 フランス語 渋谷
11:30~18:30 バイト 新宿
19:00~21:00 フランス語 銀座

さすがに疲れたので今日はもう寝ます。お休みなさい☆

教え子からメール?!
最近、何人ものお母さん達からメールを頂いて嬉しい限り。
癒されてます。でも癒されっぱなしですいません。
ちょっとづつお返事書いてます。

その中におっとこれは??と思ったら
卒園生Mちゃんからのメールを発見!!
すごい。。。小学生にしてパソコンマスター?!

思わず返信したらさっそく返事が返ってきて
パパに教えてもらいながら頑張ってくれたらしい。。。

嬉しい。。。(照)

合格
合格通知が来たのは2月末。
希望はフィジー。合格するのか。ダメなのか。
合格ならどこの国に派遣になるのか。

海のある国がいいなぁと思ってた。
個人的に中国とかブルガリアとかモンゴルはちょっと。。。
だって寒いじゃないの。。。

タンザニアで幼児教育大学の先生っていうのも。
アフリカはこれだけだけど行くことになったらどうしよー!
とか、友達とも話してた。

スペイン語圏がいいかなとも思ってた。
だって子供達も現地語じゃなくてスペイン語だし。
2つ覚えるの辛いなぁって。(笑)

で、セネガル?!
どこ??
っていうのがはじめの感想。
だって、追加要請きてるの知らなかったんだもの。
あせって探した探した。

アフリカ?!あ、でも西アフリカだし、アフリカの中では治安も落ち着いてるっぽい。
げっフランス語そして現地語はセレール語。。。聞いたこともない。。。
でも要請内容が、廃材による工作指導などが中心になってて私好み。

マラリアは恐い。でもきっとこれで行かなかったら一生行くことのない地球の裏側。アフリカのセネガル。行けるものなら行ってみよう!!
レベルアップ!
苦しみつつ通ってるフランス語の教室。
やっと9段階の一番下のクラスから脱出です。

最近やっと1から100まで数えられるようになりました。
出来る会話は
名前は?年は?国籍は?仕事は?好きなものは?
とかから、何語が話せる?机の上にペンは何本?
おいしいフランス料理レストラン知ってる?
等々。。。ちょっと幅がでてきたぞ。

そろそろ楽しくなると良いなぁ。
2次試験
1次試験合格と2次試験の間に健康診断の再検査。
健康チェックは厳しいらしい。
ただでさえ血圧85/50の私。不安。。。。

2次試験では
健康診断書を元にして医師による問診。
 やっぱり血圧をまた測られる。
 「貧血を起こすことはありますか?」と聞かれたので
 馬鹿正直に答えてるとおちるという噂もあるので
 「ないですねぇ。。。」としらをきった私。
 まぁ嘘ではないし。立ちくらみくらい。。。。
歯科検診
 やっぱり怒られました(泣)今も治療中。
訓練で必要な制服の採寸。
 そんな気はしてましたが私は手が長いそうです。
 「ああ。袖だけプラス5㎝しときますね」えっ5㎝も長いの?
希望任地についての相談。
 希望は英語圏かスペイン語圏。ホントはフィジーに行きたい
 とはさすがにいえませんでした。
グループ面接・個人面接
 少子化についてのディスカッションや志望動機について、
 恐い面接のおばさま達を園児に見立ててのお遊。歌。
 (心から私がピアノをひかずにすんで良かったと思う。。。)
 これが意外とくせもので、わざと意地悪な質問されて
 泣かされたりすると聞いてましたが、私は意外と
 からまれませんでした。逆に不安。

幼稚園教諭志望者は固められて座らされたのですが、良いお友達になりました。基本フレンドリーな人が多いらしく、自由時間もみんなが前を向いて緊張してる中。中央の一番前の席で椅子ごと後ろを向き手を叩いて笑いもりあがる先生軍団。さすが集めると迫力でした。

隣の席に座った可愛い子。なんか見たことあると思ってたら、短大でとなりのクラスだった子でした(しかもミス○○短大。知ってるはずだ)


フランス語漬け
フランス語のRの発音にやられてます。
あんな水なしでうがいするみたいな音、無理だよー!!
あとリエゾン!!子供達のことだって、ほんとはアンファンでいいはずなのに複数形になるとLesとくっついてレザンファンだったり、D’とくっついてダンファンだったり。
今日は昼から21:00までフランス語づけ。
うー気持ち悪い。。。。はやくもうちょっと話せるようになりたい。
一次試験
一次試験は確か昭和女子大学で。
学生達とすれ違いながら(模試があったのか高校生?)
「青年海外協力隊だってぇ。。。」と、こしょこしょ言われつつ、
ええそりゃ私もその年の時は、身の回りのことが楽しくて協力隊なんて思い浮かばなかったわよー。とか思いつつ学校の中へ。
天気が良くて、休み時間には久々に教室から校庭を眺めるなんてことを楽しんでしまいました。

試験の内容は、語学と適正テスト。さらに職種別の書き込み式テスト。
語学と適正テストはいきあたりばったり。(汗)
唯一勉強したのは職種の過去問。10月の週案日案を書けとか。文字と数の指導についてかけとか。何が正解なんだかわかんないよー。なものもいろいろあって四苦八苦しつつ強引に全部なにかしら書き込んでみた。この時点での自分的見込みは、うーん50%?もしかしたらいけるかな?くらい。これで受かったら本腰を入れようと決めていた。

ちなみに協力隊の職種ってたくさんあって、日本語教師とか柔道とか看護士とかいかにもなのもあるけど美容師とか鍼灸マッサージ師とかきのこっていうのも。ちなみに私のとなりの席の男の子は野菜でした。
久々に幼稚園へ
今日は保険の関係で必要な印鑑を押してもらいに3月までの職場だった幼稚園へ。
子ども達が笑顔でよってきてくれるのが嬉しい。

最近はバイト先も、フランス語の教室もしーんとしてるから、幼稚園に行くとそのにぎやかさにびっくりします。

何人かのお母さん達とも会って話ができて嬉しい。
久々に先生達ともいろいろ話ができて嬉しい。

やっぱり元気がもらえる感じ♪
応募
とにかく応募書類に添える健康診断書がやっかいだった。
血液検査の項目も、医者にびっくりされるくらい多くて、かけた時間とお金は半日以上と3万円。
応募して数日後に志望動機や希望国を書く調書が届きまた送る。

この時点ではまだ自分の将来の道のひとつとして、こういうのもあっていいかな。という程度。受かるかもわからないし、受かったら考えようくらい。
説明会
新宿の朝日生命ホールだったか。説明会に行ってきた。
思ったより若者が多くてびっくり。でも、空気はあつかった。
覚えてないけどビデオを見て、OBの話があったりして、職種ごとの質問分科会へ。
私たちのコーナーには教育文化部門の人が数名。
OBの話の中で、南アフリカに行っていたという女性に聞いてみた
「身を守るという意味で、エイズも怖いし、日本人がそういう犯罪に巻き込まれたケースも聞く。女性として気をつけていたことがあったら教えてほしい。そういう恐怖感はなかったのか。」
組織的な返答としては、住むところなどの安全対策は過保護だといわれるほどやってもらえるとのこと。印象的だったのは
「危ない時間に危ないところへ行かないのが基本だけど、信用できる友人をできるだけ多く作って、その人達に現地の情報を聞きながらいかに守ってもらうかだと思う。」という返答。
なるほど。そういう考え方は新鮮だった。

そのあとも応募締め切り寸前に広尾の事務所にも行った。
本当は1年派遣で考えていたけど2年派遣で行ってみることに決めた。
応募のきっかけ:仕事としての興味
◎仕事としての興味◎
20歳から幼稚園の先生をはじめて、3年目までは向いてないなぁって思ったこと。何度あったかわからない。
5年先輩の先輩は経験の意味でも常に手の届かないところにいた。憧れるけれども、個性は違うし。私は私なりの保育をみつけていかなきゃいけないんだな。そうしていいんだな。って気づくのに2年くらいかかって、その間はなんだかつらかった。
自分が仕事をすることに向いてると思えなかったし、25までには結婚引退と決めていた。
が、25歳になっても仕事を続けていた自分(笑)。
もちろんそういう縁がなかったというのもあるけど、自分で考えて動く習慣が無かった自分に自信をつけてくれたのは子供達の笑顔と成長だったし、お母さん達の一言一言だった。
誰も彼もと分かり合うことは難しいけれど、私の個性を受け止めてくれる環境で、受け止めてくれる人に恵まれて、とても毎日が楽しかった。
向いている向いていないは今でもわからないけれど少なくてもこの仕事は好き。そう堂々といえる気持ちになったのは、この2・3年。

今後どんな風にこの仕事を続けていきたいのかと考えるようになったのはこの1・2年。子どもに携わるという枠の中で少し違う経験をしてみたかった。
協力隊応募のきっかけ:海外への興味
ここからは少し応募や、試験の様子や、最近の生活などに触れていきたいと思います。まずは応募のきっかけ。
◎海外への興味◎
4年くらい前から、仕事の後、気分転換で通っていた英会話。それまでは、別に日本人だし海外へは行かなくてもいいや。と思っていて。でも、どうせ習い始めるなら将来役に立ちそうな英会話かパソコン。と思って始めただけだったんだけど、これが意外楽しかった。人と話すことは楽しかったし、外国の文化、考え方もおもしろいと思った。ので、いつか海外で1年か2年暮らせたらいいなぁと漠然と思っていた。ワーキングホリデーとかも考えたけど、目的もなく仕事をやめて海外に住むほどの瞬発力はなかった。幼稚園の先生として働きながら、海外の文化に触れてみたい。と思うようになって、調べ始めるようになって、一番現実的にみえたのが、青年海外協力隊だった。
合宿訓練の日程が
先日、駒ヶ根訓練所に隊員候補生として入所する日程を通知するはがきがやってきました!ここ最近のバイト生活ですっかりふぬけていたもので、ちょっとぴりりとした気分。娑婆生活ものこり少ないので、もうちょっと計画的に動かないと(汗)
さっそく、前から作ろうと思ってたブログに挑戦。
私が突然言い出したアフリカ行きの決断を応援してくれた幼稚園のママたち子どもたち先生たち、身近な友達、そして家族にも毎日はかけないだろうけど、私の日々の七転八倒ぶりを楽しんでもらえたらと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved