ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
70人?!
出発まで、かなりバタバタ表敬訪問にいったり、親戚に挨拶回りがあったり、会いに行けなくてもせめて電話をしたり。それでもまだまだ時間が足りない・・・。

そんな中金曜日はとっても嬉しい出来事が!
勤めていた幼稚園のママたちによる私のための壮行会!!

言い出したのは火曜日。急なことだったのに。
幹事をひきうけてくれたママがいて、ヘロヘロになりながらもたくさんの人に(現2年生の学年まで)声をかけてくれて。

集まった人数、時間がない中顔だけだしにきてくれたママたちも含めたらたぶん80名弱!!!

おっきなそしてとってもきれいな花束をもらって。全員とは話せなかったけれどママたちとも楽しく話し、久々の子どもたちのパワーにすっごく元気をもらった気分
(とかいいつつ、風邪悪化で熱を出してしまった私。ダメダメ)
しっかりお礼もいえたようないえなかったような。

心のこもったプレゼントやお手紙もいただき、宝物が増えました。
この回は忘れられないな。
スポンサーサイト
訓練終了
最終試験も合格し、歯の治療も終了。
合意書も締結し、無事隊員候補生から、隊員となりました。

体調を崩したことも、特に後半、何にもがんばれなくなっちゃうくらい辛かったことも。終わってしまえばすべてよし!!

訓練所を出発するまでの時間に、みんなのように泣きながら仲間と抱き合うような濃い時間を持てるゆとりのある訓練生活ではなかったけど、この155人がどこでつながるかわからないし。これからもどこかつながっている関係であるといいなと思う。

自分のゆとりに無さに、なんだかがっかりもするんだけど。まぁこれから。これから。出発までの時間も大事にして、現地での1ヶ月の訓練に備えたいと思います。
最終試験
今日は、ついについに語学の最終試験日。
これで駄目だと追試。それでも駄目なら派遣中止。

どうやら、一発クリアできそうな予感☆

とはいえ。先週末からいろいろあって、語学に対するギリギリで保ってたモチベーションがふっつりいってしまい、テスト前なのに最悪な状態。集中できずにあせるばかり。あと数日の訓練なのにイライライライラ。

試験も終わって、いろいろしんどかったこともやっと人に話せて、ほっとして2度も泣いてしまった1日。

頑張りすぎないことがホント私には必要なんだなー。
と、改めて思った1日でもありました。
語学交流会
10月22日23日
語学交流会。クラスにニジェールとマダガスカルからのゲストを迎えてフランス語で1時間交流。先生の話すフランス語ならわかるのに、すごく聞き取るのが難しくて四苦八苦。そのあと、体育館で、英語の訓練生が英語で司会しながら、空手や三味線(もちろん訓練生が披露するのです。私も空手着着てでてしまった)のパフォーマンスを見ながら立食パーティー。
次の日は駒ヶ根観光スポットをフランス語で案内し、(このころには開き直ってちょっと英語も使ってしまった。)ぐったり疲れた週末の終了。
ちょっと前のできごと
10月19日
「地球のステージ」という途上国のスライド。映像と音楽。
ボランティアとして各国を渡り歩いているお医者さんの語り手が、どうしてそういう道を選んだのか。どうやってそんな風に気持ちが動いていったのかを優しい語り口調で話すのを聞きながら、豊かとは言い難い環境で、めいいいっぱい笑う子どもたちの写真をみながら。
私は何人かのようにこれを見て涙はでてこないけれど。
ああ。これを見てこれを聞いて何とも思わない人もいるだろうけど、私はこれで胸が熱くなるからここにいるんだな。と納得。
はやく。はやく。現地に飛んでいって、子どもたちとふれあいたくなった1日。
こういうのを日本の小学生・中学生・高校生にみせてあげたいな。

10月20日
朝から5時まで所外活動で、地域の人のおうちに行って山にある、ハーブ園の撤去作業。穴掘って取った草埋めて、おうちのおばさんと話をして。
かなり人生相談めいたリアルな身の上話を聞いてしまい、カウンセラーの様にひたすら相づちをうちながら聞いていたら、活動メンバーのみんなにすばらしかったとほめられました。思わぬところで得した気分。
作業はかなり力仕事でつなぎにスコップ黒長靴!これはこれで貴重な地域貢献の1日。


20051104205251.jpg


10月21日
任国事情3。セネガル専門家の方から、いろいろセネガル情報をゲット。私の話す現地語セレール語は、中国語のように、声調があって難しいらしい。とか。セネガルでも南の私が住むあたりは、北に比べれば断然雨が降るらしいとか。いろいろ聞けて良かったです。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved