ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お腹の虫
お腹の虫といっても
グーグーなるやつじゃなくて。

ブラストシスティスという。
まぁ。虫。

が、私のお腹の中で暮らしていることが判明☆

寄生虫飼っちゃったー。

アフリカだしね。
虫ぐらい飼ってみるのもいいよね。

虫ダイエット。

。。。。ちゃんと治療します。はい。



スポンサーサイト
こどもの日スペシャル・・・オマケ
PC070114.jpg


さて、何をみあげているでしょう?
この国にもあるのです。
ご招待されてしまったのです。
私のテンションもあがります。
子どもたちにとっては、はじめての遊園地ー♪♪

PC070113.jpg


観覧車をみあげて恐れおののく子どもたち。
はしゃぐ先生たち。

ゴリラの着ぐるみをみて泣き。
プチコースターで泣くこともできず。
コーヒーカップとメリーゴーランド。
ディズニーランドでいうダンボみたいなやつで
大盛り上がり。

鉄のアミでしたが見えるようになってる排水溝カバーが
見たことなくて落ちそうでこわくて。
縦に2列だったのに、あっという間に横に広がって、
「押すなー。おちるー!!」とかやってた子どもたち。
結局、先生に怒られ、おそるおそるつま先でそっと渡ってた子どもたち。

なんて嬉しい、初めての遊園地だったことでしょう。
素敵な時に立ち会えました。
PC070118.jpg


PC070126.jpg


「マミ先生。バイバーイ!」と
私の前を乗り物で何回もぐるぐる通るたびに手を振る子どもたち。
しばらく、心の栄養になってくれそうです。
こどもの日スペシャル
PC070086.jpg

PC070096.jpg

PC070069.jpg


諸々の事情で行われるスペシャルイベント、
それぞれの州から一園ずつご招待、
首相も来ちゃう首都での、こどもの日イベントに
なぜか、私の通う、園のひとつ(去年からかよってるとこ)が
ご招待されることになり、私が他の園に通うさなかも
先生たちは出し物の準備に大忙しだったわけですが、
私もちゃっかり当日(とはいっても4日間)は、
みんなと一緒に楽しみました。

うちの園も去年、教員養成校をでたばかりの、若い先生が
取り仕切り、いろんな人にあーだこーだ言われながらも健闘しました。

各州引率として先生が選りすぐられて来てた感じがして、
内容はなかなかハイレベルなものでした。

それぞれの出し物も、おどったり劇をしたり
元首相のマネをして、めがねをかけて、スーツをきた
子どもがでてきたり。

お母さんと一緒みたいなコーナーもあって、
各週の、歌のお兄さん・体操のお兄さん的な先生たちが
踊る踊る。歌う歌う。
子どもたちも、ノリノリ♪

数日を通して、子どもたちとの親睦を深め、
先生たちとも親睦を深め。
(おみやげででた、布を思いのにわざわざ私の分まで持って帰ってきてくれて嬉しかったー)
一員としてうけいれてくれてありがとう。と思う
疲れたけど、楽しいイベントでした。


1年
半月近く首都で過ごしてました。
書きたいことはいっぱいですが、うーんどれからだろう。

まずは、12月のはじめに先輩たちが日本へ帰っていきました。
うーん寂しい!私にとってあたたかい人たちでした。

たくさん聞いてもらったし、一緒に旅もしたし、
身近で、ちょっとあこがれた先輩たちでした。

自分がここにいる時間は半分を切ったのを実感する出来事でもありました。

長く首都にいるのはよくあることですが、
はじめて、早く任地に帰りたいなー。と思いました。
1年ってすごいと思いました。

帰ってきたら、同僚が笑顔で会いに来てくれて、
その子どもが、自分のおやつのピーナツを
「マミ、ピーナツだよ。ほら。もういい?もっと?」と
分けてくれたり。
教え子に「明日はくるの?ホント?もういつもこないからな。おかーさーん。マミ先生、明日は幼稚園くるんだってー。明日はちゃんと、僕たちに教えに来てよ」と
念をおされたり。

うーん。迎えてくれる人がいるっていいなー。

首都では、1年報告会。所長面接などもありましたが、
所長にも、明るくなったね。と、いわれました。
悩みは尽きないけれど、うん、やっと自分の居場所ができてきた感じ。
1年よく頑張りました。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved