ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
真夜中の侵入者
昨日の夜は、久々に昼からビールとワインで同じ任地の2人でごきげん。
夜は次の日の仕事が早いので、早く寝ようと思ったけれど、
ふと思い出して、電話番号を調べるために、日本で使ってた携帯を開いてしまい、そして、つい、受信メールとかを開いてしまい、出発前のいろんな人からの暖かいメッセージを読んで こんなにいっぱいの思いで、送り出してもらったんだなぁ。と。うっとりと眠りにつこうとしたところ。

「バリ。バリ。バリ。さかさかさか。」

・・・・・・・ん?・・・猫?・・・・・・・・よりも大きい物が歩いてる音が庭からする!!

時計は夜中の12時過ぎ。まさか人?!それはイヤだぁ。
周りは静か、足音が響く。一応用心だけね。と、思って鍵の確認。
防犯ベル(昼間掃除していて久々に見つけた)を枕元へ。

足音が道沿いの塀とうちの隙間の 細い道へ。
よそからは見えない位置だろうし、明かりでカーテンと鉄窓の隙間から中は見えてるかもだし。
人ならかなり怖い。足音のすぐ横が私が寝てる部屋の窓。そしてすぐ、私のベットの枕元。近い。かなり近い。壁だけが頼り。

「バリっ。くっちゃくっちゃ。バリバリ。」

・・・・・・なんか食べてる~。たぶん、庭のかぼちゃ。この食べ方は猫でも大きめのネズミでもない。
かすかな小動物かもという、望みは消える。がーん。

や・・・やぎか、羊かな・・・・・・。

でもなんでー?!夕方はいなかった。門は人が出入りするとき以外閉めている。
よっぽど壁飛び越えるとか、人が壁からほおりいれるとか、しないと無理だと思うんですけど。
何故そんなことに?

人なら簡単に壁は越えられると思うけど。家畜置き去りにして、どんな利益が???

人だったらすごいいやだー。
生のかぼちゃをあんな食べ方する人、ちょっと気が触れてるに決まってる。
こわいよー。

でも、ドアをあけなきゃ大丈夫のはず。寝ちゃえ寝ちゃえ。

と思ってたら、遠くの方の鳴き声に反応して、
私の枕元のそばの窓の下から

「べぇぇぇぇぇぇ」と鳴き声が。

ヤギかぁ。ふぅ。でもどうやってはいったのー?。

ああー井戸の方に歩いていった。
そこには、警備員さんが植えてくれたパパイヤの苗木が!!
あー。食べてるかも。今頃苗木、食べられちゃってるかも。
警備員さんがっかりするだるなぁ。私もがっくり。
でも、ドア開けて、飼い主までいたらイヤだからドアは開けたくない。

ああードアの前に来た。
べえべえうるさいよー。

ああーレモンの木の方行った。

ああー門に体当たりしてる。
壊れ掛けてるんだからやめてー!と

しばらくヤギの動向が気になり眠れず寝不足。

朝起きて、警備員さんも来たので(彼は私がいないときうちを守ってくれる人)
庭に出たらいた。あいつだ!!

P1130057.jpg


警備員のおじいちゃんに話したら、「きっと夕方からこっそりはいってたんだよ」。
と、優しく言われた。そ・・・・そうなの?
私以外が出入りしたのは朝の警備員さんと昼のお手伝いさんだけだけど、そのときから彼はひっそりと、どこかに隠れていたの?

ちょっと腑に落ちないけど、彼はでていったしもういいや。
今日はぐっすり眠れますように。
スポンサーサイト
年末年始2(初日の出・誕生日)
年末は、セネガル相撲見学。遊びに来ていた後輩の誕生日。タバスキ。と盛りだくさんでしたが、
元旦早々、近くの内海へ初日の出を見に出掛けました。
任地での最後のタバスキを投げて、誕生日祝いをしにきてくれた
(タバスキの頃は、車があんまりでてくれないので、移動できなくなるため)
同期と後輩と、お手伝いさんの家の犬(たまにうちにくる)ゴン太と。寒さに震えながら朝日を待ちました。
また夕日とは趣が違ってよかったです.
P1010016.jpg

P1010026.jpg

P1010023.jpg

誕生日は予想外に素敵なものでした。
今年はタバスキもあるし、任地でのんびりすごすかぁ。と思ってましたが、
一緒に年越しした2人が、誕生日前日からこそこそと大きなプリンを用意してくれ、
夜中、誕生日になったら、歌って踊って祝ってくれ。
当日には、さらに、同期が2人、駆けつけてくれて。
現地の友達も招いて、お誕生日ランチパーティー。P1020016.jpg

同期からは、かわいいぞうのぬいぐるみをもらいました。
(マダム セックと名付けました。目がキラキラでかわいいです)
後日同じ任地の友達にもケーキを作ってお祝いしてもらい。
P1090137.jpg

P1080133.jpg

なんかこんなに大勢に祝ってもらえる事なんてなかなかないよきっとー。
と、思った素敵な誕生日でした。

後日疲れでちょっと体調を崩しましたがご愛敬。
もう大丈夫そう。

今年の目標は「平常心」です。
落ち着いて~落ち着いて。ゆとりある大人の女性を目指します。たぶん。
年末年始1(クリスマス・タバスキ)
年末クリスマスは、去年より余裕を持って過ごしたところ、首都はかなりクリスマスめいてることに気がつきました。
ガボンから同期が来ていたので、同期と集まったり、首都宿泊所にいた女子ばかりで、パーティーしたり。
豪華なごはん目白押しで、虫を飼いつつも2キロ太りました。
ケーキやアイスは、普通のごはんが何人分食べられるんだ?!という高級品ですが、
ここぞとばかりに食べました。
CIMG2828.jpg

クリスマスめいたお店周りをして、同期と2人で、動物違いで羊とイヌのぬいぐるみを買いました。
手触りがよくてかわいくて癒されます。(私のは羊)
PC240058.jpg

近くに住む仲良しの友達が、一足はやく、御誕生日祝いに、フライパンを駆使してバナナケーキをやいてくれたうえ、
私たちの思い出の布などを使ってかわいいポーチを作ってくれたので、ひとまず羊はそこにしまいました。
PC270111.jpg


羊と言えばタバスキ。(毎年日にちは違うけど、今年は12月31日)
イスラム教の大事な行事のひとつで、家族ごとに(基本は)奥さんの数羊を買ってさばいて食べ、
昨年を反省して、今年もよろしくと挨拶してまわったりします。

・・・・ということで、ここからは写真も交えてタバスキ中継。
※羊をさばくと言うことは、昨日までめぇめぇいってた子たちの命を奪って、おいしいお肉としていただくということです。
結構ショックなものなので、みたくない人は見ないように。
今となれば、冷静ですが、私もはじめの血を抜くための一刀は見ていて血の気がひきました。(去年はこわいから見なかった)
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved