ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
むかつくだけ損
【本日の1枚】何にもない道を馬車でひたすら走りました。
P5240013.jpg

予想の範囲内で、体調不良の原因は、
やっぱり寄生虫のようなもの(前回と同じ)と判明。
昨日任地に帰ってきました。

今日は、私の通う範囲内で、1・2を争う遠い幼稚園への旅。
これから、同じ任地で活動していく弟分を連れて初仕事でした。

30分バスにのり、その後30分馬車で何もない道をいく。
気持ちがいい。疲れるけど(笑)

途中塩を取るための塩田?があった。
P5240029.jpg



今日見に行った幼稚園は、以前も会っているフランス人が働いている幼稚園。

かなり、フランス式に上手くまとまっていてびっくり。
うーんまいった。すごいよフランス人。

この際なので、へぼいフランス語だけど、食いついて彼女ともいろいろ会話した。
お昼ご飯をご馳走になり、お昼寝までしてしまい、歌を教え合ったりして、
帰ってきた。

帰り道の馬車、何もないところで(ホントはただでいいはずなのに)、
「ここでお金を払わないならここから歩いていけ。」といわれ、
金額は相当負けさせて微々たるものだけど、払わざるを得なかった。
(しかも、こっちははじめから信じてないけど、
さんざんもっともらしいこといってお金を取ったあげく、
これは俺の電話代になるんだぜー。とか
ヘラヘラしてやったり顔でむかつく。
馬車に乗ってる他の客もグルになってひどかった。)

久々に、こんなにいじわるされた。
うーんでも、村の幼稚園の先生たちは優しかったから相殺。

気分の悪いことはとっとと忘れちゃえー。
むかつくだけ損
スポンサーサイト
運動会感想
DSCN1630.jpg

運動会後は、先生たちと苦労を分かち合いたいなぁ。と思い、
昼食会に招待した。

まぁ、先生たちも疲れていたので、別の日にしたほうがよかったかな。ともおもうけれど、
最後の方はクタクタでしかめっ面だった先生たちの笑顔と
「来年もやるわよー」の声に嬉しい時間となりました。

次の日は、どんな顔で会っていいかわからなかったけれど、
不参加の園長の園へ。同期の友達も、私の行きたくなさを察してついてきてくれた。

運動会は、とてもよかった。
気持ちのいい先生たちが、私がいなくても平気じゃないの?!ってくらい頑張ってくれたし、
ママたちや、招待客の出席は思ったより少なかったけれど、
卒園生もいっぱい見に来てくれて、楽しんでくれた。

それでも、運動会が楽しければ楽しいほど、
そこにいる子どもたちの笑顔をみるほど、
参加できてない1園の子どもたちが切なくて。
自分の園は参加してないのに、はりきって手伝ってくれるダバ先生が有り難くて。
なんだか、喜び切れない自分もいた。

園長の園で、私だけならその話はもう出さなかったと思うけれど、
不参加の理由は、私との不仲ではなく、他の先生たちとの間にあること。
などを、私の友達に園長が説明していたので、
「先生の気持ちもわかるし、不仲になる気持ちもわかるけれど、
今回参加できなかったことは、ダバ先生にとっても、
子どもたちにとってこそ、悲しいことだったと思うよ。」と攻める口調でなく話せた。

会話の中で、はじめて園長が私のことを
「ボランティアはみんなのものだから、私はマミを必要としている園に行かせている。」
といってくれたこともとても嬉しかったし、私の言ったこと、同期のいってくれたこと、
その思いが全部伝わったとは思わないけれど、なんと最後に同期に
「今回参加できなかったことを許してね。」と言葉だけでも言ってくれた。
それはもちろん、私たちなんかじゃなく、子どもたちにこそ言って欲しい言葉だけれど
これまでの、私と園長の関わりの中で、劇的な一言だった。

こうやって少しずつでも、遠くからでも、彼女の気持ちが動いていくんだとしたら
すごい・・・・。じわじわと感動した。

運動会当日は、やっぱり進行に夢中で、あんまり子どもとゆっくりできる
ゆとりがなかったことを、残念に思っていたのだけれど、
運動会の次の日から、子どもたちがいつもの倍のキラキラ笑顔で接してくれて嬉しい。
きっと楽しかったんだなぁ。

子どものグループとすれ違うときに、一人のちびっこが私に
「おーい。チュバーップ(白い人)」といったら、
周りの子どもたちがその子の頭をベシっとはたいたあと、
「タタマミ(マミ先生)ありがとー」と日本語で大合唱。
教え子ではないけれど、運動会で子どもたちが言っていたのを聞いていたのね。
得意げな、キラキラ笑顔がかわいい。

私を見つけて、飛び跳ねながら走り寄ってきて、しばらく手をつなぎながら
歩きたがる子どもが増えた。「大好きー!」ってオーラが溢れてて、
こっちも幸せ。

褒められるべきは、頑張ってくれた特に2人の先生たちだけれど、
私もおこぼれで、子どもたちのニコニコなエネルギーがもらえて嬉しい。

反省もいっぱいあるけど、いい運動会だったなー。
運動会2007
DSCN1617.jpg


風邪引きながら、どうにか運動会が無事終わりました。

先生と国歌をピアニカで弾く練習が3日前からはじまったり。
(私は風邪で咳き込みながら。でも、セイナブ先生は毎日午後うちへ通ってくれた。)

前日に、招待してた教育省のエライ人が、
「当日、見に来られないので・・・」と、顔をだしてくれたり。
(ところが、それで、先生たちは、接待大パニック。
予定してた会場のお掃除が出来ないまま・・・・・。)

前日午後になっても予算がおりず、でもやっと担当者が帰ってきて、
そこから、いろいろ計算して、ご褒美のお菓子やジュースの手配完了は前日21:00。
(私は手伝いに来てくれた、友達と後輩7人を我が家に放置することに)

当日はずーっとお願いしていた音響・マイクが、頼めるかわからなかったので、
メガホン2個かついで、会場へ。
(ちゃんと音響の人がきてくれた。私がすごくほっとしてお礼をいったら
「いいよ。マミ。何も言うな。」と励まされた。こんなところでも知り合いが助けてくれる)

200人分のお菓子やジュースと、60脚のイス出し。
会場設置をそれぞれの先生たちと分担。
馬車をつかまえては走らせ、長いす等借りていたら
予算をお願いしていた、NGOの人に呼ばれた。

「予算いくらっていってたっけ?5万?あー、10万にしとくよ」

(なんですってー!!!もっとはやくいってくれたら有効に使えたのに。
それじゃご褒美が豪華になるだけじゃん。ヒドイ・・・・。
でも怒って来年から予算が下りなくて、先生のやる気なくなっても困るので
我慢。我慢ーーー。お礼を言って先生に連絡。単純にご褒美の量が倍になった)


音響が今日やってきたので、電源を借りるお願いをしておらず、
警察のおじさんにヤンデ先生と怒られつつ、執拗にあやまっていたら
どうにか貸してもらえた。

日本人のみんなが会場の汚さを見かねて、お掃除してくれた。
有り難い。これがなかったら、けが人がでたかもしれない。


買い出しを早朝したおかげで、2時間遅れてのスタート。

①開会式
開会宣言。国歌斉唱
(セイノブ先生緊張して指ぷるぷるしながらよく頑張った!)
騎馬を組んで行進
(前日掃除が中止になり、リハーサルをしないまま当日を迎えたためバラバラ。
子どもたちが拍手を浴びられるはずだったのに。残念)

②リレー
だいぶ距離があったため、差ができたら、遅れてるチームの士気が下がりすぎ。
うーん。この国の大人そっくり。勝ったチームは大喜び。
でもさすが、裸足で走るがはやい!!!

③つなひき
1人1種目制だったため、選手選びの具合で男の子の多い園の勝ち。
自分の園の席に戻るときのガッツポーズがかわいかったな。

④障害物リレー
米袋にはいってジャンプ。途中でおもちゃの野菜をお皿にのせて頭の上へ。
落とさず運ぶレース。あせりすぎて、米袋に入りきれなかった園の負け。
白熱しすぎてズルしすぎ。ルールはちゃんと守らないとねー。

⑤伝統相撲
私の仲良しダバ先生が自分の園は参加しないのに手伝いにきて、審判をやってくれた。
選手のダンスはさすが、ちびっこでも本物。かっこいい。
りりしい表情で勝負。先生たちも大喜び。

⑥ダンス
私に内緒でリハーサルまで、これだけはしっかりやってたダンス。
はやりの音楽に合わせて、踊る踊る。選手のすました顔がかわいい。真剣。

⑦閉会式?
ダンスと得点発表
各園のダンスでは「こどもたちが泣いてたらマミ先生が泣いたらだめよといいました~」とか
なんとか。即興の替え歌で踊ってくれたり。最後に「マミ先生ありがとう」と日本語でいってくれたり。
先生たちの気遣いが嬉しかった。

運動会その後と、感想はまた今度。
とにかく、子どもたちと、先生たちと、日本人のいい仲間たちと。
とてもいい時間が過ごせたのでした
マンゴーの季節
【本日の1枚】隣からはみでてきているマンゴーの幹
P5060050.jpg

去年はこっちにはみだしてきてるところまで、子どもたちが木に登りつつマンゴー取りに来て
よく、お手伝いさんのマリアトゥが怒ったものだった。
(私は、まぁ向こうの家の木だし、私はそれを気にしていちいち怒る余裕がなかった)

こういうはみ出し具合→P5060045.jpg


一応はみ出してる部分は、この国では私の所有物になるらしく、
今年は、子どもも取りに来ないので、自然と私の取り分が多い。豊作。

P5060044.jpg


お隣と仲良くなるとこういう特典もつくのか。と。
なんか、時の経過を感じて笑いたくなった。

とはいえ、今年は去年より熟れるのが一月ほど遅い感じ。
熟れるのはやっぱりよくお日様にあたる上の方からだし、
この国の子どものようにスルスル木に登って棒で落としたり、
棒を投げて当てて落としたりできないので、
地味に「おーい。はやくおちてこい。」と幹をゆさゆさしてみたり。
落ちてる子を拾ってベタベタになりながら食べたり。

そうそう。去年は実をつけなかったうちの若いマンゴーの木も、
今年は実をつけた。
食べ頃はもう少し先みたい。
P5060046.jpg

マンゴーもいろいろ種類がありますが、
うちに落ちてくるマンゴーは、都会の日本人に言わせると
「あんなの筋ばっかりで食べるもんじゃないよー」らしい。
・・・・まぁ意外とおいしいんですよ?
わざわざ買わないかもしれないけど、落ちてきたら食べます。

金曜日から熱が出て、36.5℃から38.0℃くらいをウロウロしているので
繊維とビタミンはマンゴーで補給です。むしゃむしゃ。うー。
咳がとまらない、なんか、息吐くときのどの下から変な音するし、
お医者さんの「いきすってー。はい、はいてー」で
チェックしたいのは、もしかしてこれですか?ってかんじ。
ま、体は楽になってきてるから、ダイジョブかな。
明日も直らなかったら、用心に明日看護婦さんに聞いてみよー。

うちのタタキ?に蟻が一面に大発生したので、外とはいえ、量が恐ろしく
頂き物の蟻の巣ころり?(家の中の巣を退治した残り)を設置したところ、
1時間かからず、中身をもっていかれました。
あんまり、よく働くので、ちょっとかわいそうになったけど、
すでに遅し。蟻さんごめんなさい。
P5050024.jpg

「今日はいい海老が市場にでてたよー」と
マリアトゥがお休みなのにプリプリな海老を買ってきてくれたので
ホントは天ぷらにしたかったけど、そこまで出来ず簡単に
お好み焼きにしました。おいしかったー。

風邪のせいで、味とにおいに鈍くなってるので、おいしく食べられると嬉しいです。
P5060060.jpg

嬉しいこと
【昨日の1枚】同僚の先生に赤ちゃんが産まれ、命名式に行ってきました。
赤ちゃんを抱いて、いつになく柔らかい笑顔のヤシン先生。素敵です。

P5030012.jpg

運動会の準備が、着々と進んでいます。

残るは看板作りや、得点表作成がそれぞれの園に1つづつ。
親への招待状配布。
親・招待者のイスの手配。
司会者・相撲の審判の手配。
会場の掃除と各園待機場所・招待客席の設置場所の検討
(どの木の陰に誰が座るかという話。)

うーん。残り3日。意外と残ってるなぁ。
同期が、今東の果ての国立公園のほうまでみんなで旅行に行っていて、
非常にうらやましいんだけど、行かなくて正解だったー。

もひとつ。NGOに提出している予算申請の返事が未だにこなくって、
みんなで、やきもき。
こりゃ許可下りなかったら、自腹だなぁ。先生たちにも少しずつでも
出させるのが一苦労だぞ。

この国には、イベント毎にはご褒美ありき。
子どものイベントにはおやつや、おもちゃがないとはじまらない。

日本式に、「楽しければ必要ないよ!」といったところで埒があかないので、
先生たちと資金繰りを検討する。
今回の200人分のおやつの出所は、どうなることやら。
あげれば簡単だけど、予算がなくなったらなくなるイベントにはしたくない。

そう。嬉しかったことの一つは、あんまり運動会に対して乗り気じゃなかった
アイーダ先生が、私が先週一緒にやっていて、やり残して、ダメもとで、
「時間があったらやっておいてー。」と頼んでいった、得点表のポイントになる
お魚を、残りの10匹。ちゃんと子どもたちとやってくれていたこと。

練習してても、どっかいっちゃうし。
「マミの運動会なんだから、マミの好きなようにさせればいい」とか
会議中にいうし、心配してたんだけど。イヤイヤなかなか頼りになるじゃないですか。
元気でるわー。
P5040019.jpg

フィムラに3園あるなかの、今回は参加しない、例の園長のところの、仲良しダバ先生が

「私は、今回のことで園長に対して怒っているんだよ。
子どもたちはみんなマミが好きで、マミがくると、あんなに喜んで。
今回の運動会も、参加させたら絶対すごく喜ぶのに、今回参加できなくて、
絶対みんな、どうして?って思うに決まってる。
私が園長だったら、こんな風にはしないのに」

じーん。ときた。こどもを大事に思ってくれている彼女が、何より嬉しかった。
彼女にも寂しい思いさせちゃってるなぁ。

「今回は園長の人間関係のことで、子どもたちにチャンスがなかったけど
他の園との運動会を提案したら、参加してくれるかな?」

と聞いてみたけれど、しばらく考えて

「あの人は本当に難しい人だし。マミがそんなに苦労することもないよ。
きっと、何かと理由をつけて断るだろうし、もう、ほっとけばいいと思う。」

こんな風に私のことも思いやってくれる。
私をこんなに理解してくれる友達がいるって、嬉しいなぁ。


昨日は日本の友達から、国際電話をもらった。
いろいろ、これからのことに変化がありそうで、
ちょっと、自分のダメなところと向き合わなくちゃいけないこともあって、
神経が張りつめていたのが、彼女の声を聞いてわかった。

私をそのまま受け入れてくれる友達
(もちろんケンカもするけど)、声を聞くだけで、なんて
リラックスさせてくれるんだろう!有り難いなぁ。

そんな発見も嬉しい、昨日だったのでした。
仕立て屋めぐり?
【先日の1枚】夕方移動中。道の真ん中でタイヤがパンクして、とまってしまったので、
タイヤ交換の間、この際だから夕日撮影をしてみた。
P4290037.jpg


日本はゴールデンウィークみたいだけど、私も運動会前だって言うのに、
1日、ちょっと離れた配属先に顔を出すのを口実に余分に休んで、4連休?をとってみた。

土日はこの国のリゾート地域へ。おいしいごはんで栄養つけて、
バンドの生演奏とか聞いちゃって。のんびり。
この前のプチ砂漠旅行で、うちの同期女子6人を、
白組と黒組にわけると(日焼け対決)私はなんと、白組に入ることが判明したんだけど
(うちの同期たち。黒い黒いとは思ってたけどさ・・・。)
うちの日焼け度ナンバー1の彼女と比べて写真を撮ったら
私はだいぶ白かった。(喜びたいけど、喜んでいいのか謎)
P4280005.jpg


月曜はちゃんと配属先に久々に顔を出した。
その後、仲良しの夫婦の仕立屋さんのところに顔をだし、
ご飯をちゃっかりご馳走になり、ズボンの裾が長すぎたのを直してもらった。
お金をおろしたばかりだったので、強気になって、布を買って、
ちょっと高めのデザインの服を注文してしまった。
「マミはよく、ここにいるねー」といわれたので
(ホントは、いっつも期日通りに仕上げてくれないから、
持って帰りたい日に出来るまで待ってる時間が長いからなんだけど)
「2人がここでの私のママとパパだからねー」といってみたら
2人とも、すごく喜んでくれちゃって私もなんだか嬉しくなった。
(他の人の糸を節約して、私の刺繍に使ってあげるから、と
30%オフ価格で作ってくれることになってびっくり。仕上がりが楽しみ♪)

しばらく任地にいたせいか、私のお買い物欲はとまらず、
化粧品やメイク落としから、さらに布を買いに、別の市場まで。
人が良くて、品揃えもなかなかのお店を発見し、長居していたところ、
おじさんにからまれ、お店のお兄さんが親切なのでご機嫌で愛想良くしていたら、
そのおじさんも仕立屋さんだったらしく、「うちにきたらサービスしてあげよう」
というので、この際だからいってみた。(布屋のお兄さんの案内つき)
「明日までにできる?」と聞いたら出来るというので、ちょっと高いけど注文してみた。
デザインはママドゥおじさんにおまかせ。

上だけ見るとカブトムシみたいだけど、着たら結構可愛い上下の服がちゃんと今日できた。
また、ママドゥおじさんに注文してみてもいいかなー。と思う。
P5010060.jpg

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved