ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
教授がやってきた
昨日・今日と東京の某大学の先生方がうちの村にやってきました。
いままで私が行ったことのなかった、農業団体とも引き合わせてもらい、いろいろ同行させてもらって夜ご飯までごちそうになってしまいました。
もちろん、私より倍とはいかなくても年上の先生2人とカメラマン(カメラウーマン?)さんは、
語学も堪能で、何事にも意欲的。私みたいな1ボランティアにも優しく接してくれ、ちょっとほっとしました。
自分の納得のいく世界で働いている大人たちは、先生方もカメラマンさんも輝いてるものだなぁ。と。
こういう風に年を重ねていきたいな。なんて一緒にいながら思っているあたり、
どうやら私は、知ってはいたけど国際協力に生きる人間ではなさそう。
データを集めて研究して。その道を究めて。これからもこの世界にいたければ、
こんな先生にいろいろ聞けるチャンス逃さないだろうに。
何の質問も出てこなかった私。トホホ。はしっこ?とはいえ国際協力の現場にいるのにこの意識の低さ。
自分なりのボランティアの定義があるわけでもなく、ここにいることに未だに精一杯。そもそも、国際協力だなんだというまえに、
大人の気配りの中で、本当に私自身が子どもでなんだか恥ずかしい。
いろんな人に当然のように甘えて、甘えてることにも気づかず。私ってすごい子どもなんだなぁって。
最近思ってたけど、素敵な大人たちの中でそれが確信に変わった2日間でした。
その道を究めていける人は、ちゃんと自分とそして周りと向き合えてる人なんですね。
まいった。お勉強になりました。といえる良い出会いでした。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/24(日) 16:32:00 | | #[ 編集]
いいねえっ(^_-)-☆
いい経験ですよね。これからもそういう経験がきっといっぱいあると思うよ。スベイン旅行も楽しかったみたいで。
話が古くなるけど、組み立て体操が役立ってすごくうれしいわ。覚えてた寛子さんにも感心するけど。でも、運動会前は、毎日練習してたものね。それでも、すごいわ。
そうそう、あまちゃんご一家、11月からまた、ロンドンだそうです。任期の間に会えるといいね。
2006/09/24(日) 20:19:58 | URL | ぐーたらママ #W4F1A.Ps[ 編集]
お知らせありがとうございます
あまちゃんママにも連絡取ってみました。
残念ながら任期中は行けないのですが、連絡取り合えそうです。日本はそろそろ運動会の練習の時期なんですね。もしかして私が教えてたたんぽぽ組さんのもみちゃんたちがもう組立て体操?!

あと、ゆりこ先生の荷物の件は自宅でお願いします。こっちからはなぜか携帯には電話できなくて。家の電話ならできるんだけど。パソコンのアドレスから携帯のアドレスに送ってみたけど届いてなかったかー。手間かけてごめんね。電話で話せたらいいんだけど。
2006/09/25(月) 13:17:22 | URL | HIRO #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved