ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
希望の光?
今日は怖い園長の園の日。
泣く子どもたちをほっときなさいと怒られ、
朝から、携帯の新しい機能について1時間説明され、ぐっと我慢。
やっと飽きてくれて、体育の授業をやれといわれて、
子どもたちとめいいっぱい楽しんで授業。
同僚の先生が体調悪いのに出てきてくれたのが嬉しかった。
しばらくしたらめずらしく、園長がでてきて、
この国の遊びを子どもたちと遊びながら教えてくれた。
楽しい雰囲気で、この人も子どもたちを笑顔にできるんだなぁ。と。
そんな時間を持てたことがなんとも嬉しかった。
こんなこといままでなかったもの。
その後はつかれちゃって、イライラして近寄りたくないほど怖かったし、
新しくできたお店を教えてあげるから、ついてきなさい。
と、子どもがまだいるのにおいといて連れ回され、やっぱりがっくりはするんだけど、
一つ一つに、自分の思う正しいで目くじらたてずに、
とりあえずおいといて、楽しい保育ができるならそれもよし。
そういうことにするのです。
この人は権力を持ったこどもなのです。
彼女をいい方向に誘導できるように私が大人になるのです。
(そりゃ、ちゃんと話し合ってぶつかり合うのが一番いいけどさ。そこまでのエネルギーがどうにも私にはないよ)
巡回がはじまって、体力的には疲れるけど、心が疲れにくくなりました。
少しゆとりができた感じ。

今日は、もしかしたらこの人を好きになれるかもという
希望の光の差した1日でした。
人との距離を適切に取るって大事だねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved