ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
年末年始1(クリスマス・タバスキ)
年末クリスマスは、去年より余裕を持って過ごしたところ、首都はかなりクリスマスめいてることに気がつきました。
ガボンから同期が来ていたので、同期と集まったり、首都宿泊所にいた女子ばかりで、パーティーしたり。
豪華なごはん目白押しで、虫を飼いつつも2キロ太りました。
ケーキやアイスは、普通のごはんが何人分食べられるんだ?!という高級品ですが、
ここぞとばかりに食べました。
CIMG2828.jpg

クリスマスめいたお店周りをして、同期と2人で、動物違いで羊とイヌのぬいぐるみを買いました。
手触りがよくてかわいくて癒されます。(私のは羊)
PC240058.jpg

近くに住む仲良しの友達が、一足はやく、御誕生日祝いに、フライパンを駆使してバナナケーキをやいてくれたうえ、
私たちの思い出の布などを使ってかわいいポーチを作ってくれたので、ひとまず羊はそこにしまいました。
PC270111.jpg


羊と言えばタバスキ。(毎年日にちは違うけど、今年は12月31日)
イスラム教の大事な行事のひとつで、家族ごとに(基本は)奥さんの数羊を買ってさばいて食べ、
昨年を反省して、今年もよろしくと挨拶してまわったりします。

・・・・ということで、ここからは写真も交えてタバスキ中継。
※羊をさばくと言うことは、昨日までめぇめぇいってた子たちの命を奪って、おいしいお肉としていただくということです。
結構ショックなものなので、みたくない人は見ないように。
今となれば、冷静ですが、私もはじめの血を抜くための一刀は見ていて血の気がひきました。(去年はこわいから見なかった)
この時期になるといろんなところに羊市場ができて、羊が買われ運ばれ(よく車の上の荷台にくくられている)て行きます。
この子も買われてきた1匹。PC310092.jpg

まずは、みんなで押さえて首に1刀。(動物から命を取るのは男の人の役割)。
しっかり血抜き。暴れなくなったら子どもに交代。PC310094.jpg

PC310102.jpg

四つの足から皮をはいで、徐々に解体。皮をはぐと一気に肉になった感じがする。
PC310106.jpg

PC310112.jpg

肉になったものは女性たちの方に運ばれ、調理して玉葱ソースなどかけたり、豆や芋と和えたりしておいしくいただく。
CIMG3045.jpg

CIMG3045.jpg

PC310146.jpg

PC310132.jpg

PC310157.jpg

羊は高級品。1年に1度の贅沢。みんなとっても嬉しそう。
私もとってもおいしくいただきました。
でも、やっぱり知っていたけど一つの命だったんだよね。
見ていたら食べられる部分なんて、それはそんなに多くなくて、でもそのために命を奪って肉になったわけで。
おいしくいただかないと、申し訳ないなぁと、思いました。
とはいえ。みんながくれるお肉が多すぎて、今うちの冷蔵庫は羊たっぷり。
どーしよー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとう!
羊の解体・・・さすがに訓練所でもやらなかった。w
普段食ってる、豚肉や鶏肉だって同じ命だったんだよね。大事に食べなきゃ。
2007/01/09(火) 03:07:46 | URL | てっつぁん #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved