ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
赤ちゃんじゃないんだから
【本日の1枚】幼稚園帰りの子どもたち。
こうやって、小さい子を大きい子が引っ張って、自分たちで帰るんだよ~。女の子はヌイグルミみたいなリュックが定番で、もこもこしてて、ちょっとみため暑そうなんだけど。
P2270033.jpg


こっちの子どもたちも、日本の子どもたちも似たようなもので、
「先生ー。○○が、ぶったー」とか
「先生ー。○○が、かんだー」とか
「先生ー。○○が、泣いてるー」とか
よくあります。

本日私がメインになって歌の練習中に事件発生。
「先生ー。○○が、かんだー」
「どうしてかんだの?」
「だってぎゅっと手をつないだのが痛かったから」
「そうかー。○○は赤ちゃんなんだな」
「違うよ」
「赤ちゃんはね、言葉で話せないから、泣いたり、ぶったり、かんだりするでしょう?赤ちゃんじゃない人は、何か理由があるのなら、ちゃんと言葉でいえるはず。だから、○○は赤ちゃんかもしれないよー。わかる?みんなもわかる?ぶったり、かんだりしていいの?」
「だめー」
「やなことあったらどうするのー?」
「その子にいうー」
「もう○○もわかったから赤ちゃんじゃないね。
みんなも気をつけようね。こんなに大きい赤ちゃんじゃかっこわるいよ。ちゃんとお話してください。わかった?」
「はーい」

日本でもよくこんな話を子どもたちとしたけれど、思えば私の現地語も上達したもんだ。そして、それにしたって、カタコトな現地語を真面目に聞いてくれる子どもたちとの関係ができたもんだ。

すごいぞ私。

と、今日は自分をほめてみる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい!
ひろちゃんすごいね、子供達との関係ばっちりだねえ。何処の国もこどもって一緒なのかなー、言葉の反応がかわいいね。直に触れるお仕事って大変だけど何もかもリアルでいいよね。頑張ってねー!

しかし、アフリカでもこもこリュックが売られているんだねー。もしかしていいところの私立の幼稚園とかで働いているのかな。もこもこってもしかして本物だったりして~?!

一度ひろちゃんの先生姿見たいものです♪
2007/02/28(水) 20:39:57 | URL | kuromieko #-[ 編集]
そうだねー。子どもたちの反応もリアルでかわいいかなぁ。

私がいる地域は、裕福な村だよ。水道なし。井戸水生活。でも幼稚園に来る子たちはやっぱり先生のこどもとか、警察の子とかが多いかな~。

もこもこリュック本物だったらいやだなぁ。
羊とかベェベェうるさいじゃん?(笑)

私の先生姿は、同期曰く「とても先生っぽい」らしいよ。
自分じゃよくわかんないよねー。
2007/02/28(水) 23:15:21 | URL | HIRO #-[ 編集]
うん、懐かしい光景…。 私も働いてた時こういうケースをよく目にしたなー。

私は今そういった場所で働いていないけれど、日本と比べるとひろちゃんが子供たちにしたみたいなこういう形の教育(人との関わり方について)を見た事はないな。先生たちもママたちも同じ。ひろちゃんみたいな先生がいてくれたらいいなーって思ったよ。

それにしても、ステキな話、ありがとう。
2007/03/01(木) 00:29:05 | URL | ちきた #-[ 編集]
こっちでも現地の先生やママは、たいてい泣いてる子をムチでたたき「しずかに」と怒り、やった子を「なんでやったんだ!」とムチで叩くかな・・・・。ちょっとこういう話って日本的すぎて通じないかなー。と思ったけど、さすが子どもは柔軟だね。

こちらこそ。ちきたの日記はとても前向きで励まされてます。
2007/03/01(木) 07:45:21 | URL | HIRO #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved