ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第2R 予算・場所 交渉
【本日の1枚】おやつのゴミを掃除するアイシャ。
この国の女の子たちは小さいときからおうちのお手伝いが当たり前だから、上手に掃く。
感心。というか、むしろ負けそう(笑)。
写真にとられた後の照れた顔がなんとも可愛かった。
P4170039.jpg



昨日はどうも体調が全快せず、、いけば体育を頑張ってしまうと思ってお休みした。
今日も低血圧で目覚めきれないまま、遅刻で出勤。

どうも体がイマイチなので、あんまり授業はせず、
(行進と宣誓。組み体操がやりたいというので、ちょっと練習。どうなることやら)
とにかく、予算と場所確保のための打ち合わせ。

授業終了後、NGOへ、予算確保申し立て。
それぞれの園の代表(といっても園長じゃなくて一番フットワークの軽い先生たち)と
NGOへ。「マミが話してね」といわれ、まぁいろいろ折り合いがあるのもわかるので、一応覚悟して乗り込む。
日本語ならどんとこい、だけど、フランス語じゃいやだよー。
しかも、この国の常識、よくわかんないし!とはいえないので我慢。

予想通りNGO代表はフランス語でバーっと話すし、
なぜか、フランス人ボランティアもそこにいて聞いているし、
ひきつる私。ひどいフランス語。でも、いわなきゃいけないことはいって、
2人がどうにかフォローしてくれる。

結果、まあ、簡単には予算はおりないということで、
書類提出が必要といわれたっぽい。
当たり前の話だよね。うんうん。
でも書類書けばどうにかなりそう?。

緊張さめぬまま、郡庁へ。郡庁前広場の使用許可を念のためとりに。
「全然OKだけど、一応申請書書いてね」といわれ、一安心。
ちゃんと事前にいいにきてよかったー。
・・・・・でもそれ、誰が書くのー・・・。

幼稚園に戻って作戦会議。
思い切って、NGOの書類作成は、私とアイーダ先生の園で。
広場使用許可と、招待状は、アワ先生の園に振り分けたところ
素直にOKがでて、ほっとする。
去年じゃこうはいくまい。
全部私がやれと言われただろう。

去年より、みんなの行事になりそうで嬉しい。

NGOの書類作成のために、やる気満々ヤンデ先生の家に
そのままお邪魔して、一緒に作成・・・・。が、どう、何を書くべきか。
「よし、ンジャイおじさんに聞こう!」とヤンデがいうので
小学校の先生の知恵をかり、どうにか書類完成。
内容についてもンジャイ先生は私とヤンデの間に立って、
いい知恵をいっぱいくれました。助かった~。

いままで出会わなかっただけで、NGO代表といい、
ンジャイ先生といい、しっかりした感覚で話せる大人もいたんだなぁ。
と、変に感動。ちょっとなめててすいません。
関係ないかも知れないけど、男の人ってなんかさすが。
デキル男たちがいたんだなぁ。ここにも。
私の荒削りな感じが恥ずかしかったわ。

そしてヤンデ先生やセイナブ先生の頼もしいこと。
いい人の輪が私のまわりにできつつある。

嬉しいな。一人じゃできないことがみんなで出来る。
こんな日々の実感がエネルギーになる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいね、フランス語で交渉?
私なんて英語すら怪しいのに・・・

でも現地の人がやる気になってくれるのはうれしいね。活動が認められてるってことだもんね。
2007/04/18(水) 20:12:40 | URL | つい #-[ 編集]
交渉なんて、かっこいいもんじゃないんだけど。(汗)
とにかく現地語まじりのフランス語で、用件を述べた感じ・・・。どうなることやら。
ちびっこがお父さんにおねだりを丁寧にしているかんじだったかも(笑)
2007/04/19(木) 05:34:56 | URL | HIRO #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved