ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
嬉しいこと
【昨日の1枚】同僚の先生に赤ちゃんが産まれ、命名式に行ってきました。
赤ちゃんを抱いて、いつになく柔らかい笑顔のヤシン先生。素敵です。

P5030012.jpg

運動会の準備が、着々と進んでいます。

残るは看板作りや、得点表作成がそれぞれの園に1つづつ。
親への招待状配布。
親・招待者のイスの手配。
司会者・相撲の審判の手配。
会場の掃除と各園待機場所・招待客席の設置場所の検討
(どの木の陰に誰が座るかという話。)

うーん。残り3日。意外と残ってるなぁ。
同期が、今東の果ての国立公園のほうまでみんなで旅行に行っていて、
非常にうらやましいんだけど、行かなくて正解だったー。

もひとつ。NGOに提出している予算申請の返事が未だにこなくって、
みんなで、やきもき。
こりゃ許可下りなかったら、自腹だなぁ。先生たちにも少しずつでも
出させるのが一苦労だぞ。

この国には、イベント毎にはご褒美ありき。
子どものイベントにはおやつや、おもちゃがないとはじまらない。

日本式に、「楽しければ必要ないよ!」といったところで埒があかないので、
先生たちと資金繰りを検討する。
今回の200人分のおやつの出所は、どうなることやら。
あげれば簡単だけど、予算がなくなったらなくなるイベントにはしたくない。

そう。嬉しかったことの一つは、あんまり運動会に対して乗り気じゃなかった
アイーダ先生が、私が先週一緒にやっていて、やり残して、ダメもとで、
「時間があったらやっておいてー。」と頼んでいった、得点表のポイントになる
お魚を、残りの10匹。ちゃんと子どもたちとやってくれていたこと。

練習してても、どっかいっちゃうし。
「マミの運動会なんだから、マミの好きなようにさせればいい」とか
会議中にいうし、心配してたんだけど。イヤイヤなかなか頼りになるじゃないですか。
元気でるわー。
P5040019.jpg

フィムラに3園あるなかの、今回は参加しない、例の園長のところの、仲良しダバ先生が

「私は、今回のことで園長に対して怒っているんだよ。
子どもたちはみんなマミが好きで、マミがくると、あんなに喜んで。
今回の運動会も、参加させたら絶対すごく喜ぶのに、今回参加できなくて、
絶対みんな、どうして?って思うに決まってる。
私が園長だったら、こんな風にはしないのに」

じーん。ときた。こどもを大事に思ってくれている彼女が、何より嬉しかった。
彼女にも寂しい思いさせちゃってるなぁ。

「今回は園長の人間関係のことで、子どもたちにチャンスがなかったけど
他の園との運動会を提案したら、参加してくれるかな?」

と聞いてみたけれど、しばらく考えて

「あの人は本当に難しい人だし。マミがそんなに苦労することもないよ。
きっと、何かと理由をつけて断るだろうし、もう、ほっとけばいいと思う。」

こんな風に私のことも思いやってくれる。
私をこんなに理解してくれる友達がいるって、嬉しいなぁ。


昨日は日本の友達から、国際電話をもらった。
いろいろ、これからのことに変化がありそうで、
ちょっと、自分のダメなところと向き合わなくちゃいけないこともあって、
神経が張りつめていたのが、彼女の声を聞いてわかった。

私をそのまま受け入れてくれる友達
(もちろんケンカもするけど)、声を聞くだけで、なんて
リラックスさせてくれるんだろう!有り難いなぁ。

そんな発見も嬉しい、昨日だったのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved