ぴよぴよぴよ日記
アフリカ行きを決めた私から、身近な人を中心に、その時々で私のしていること、思うことが伝わったらいいな。と思ってのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
感動だらけ
ふざけて「みんなが帰っちゃうよー」と泣き真似するマリアトゥ。
この数時間後、本気泣き。
P1040107.jpg

しばらくネットが使えなかったのですが、着々と帰国準備を始めています。
帰国を控えて、余計なトラブルもいろいろありますが、感動することだらけです。

1。友達が何人も帰る前にフィムラの人にあいさつしたいと、うちに来てくれました。
1人任地で不安でつらかった頃から、今まで。30人近い人がうちに来てくれていて、
1番多くて合計21泊してる友達もいます。
「自分の任地より好きかも」「自分の任地の次にここが好き」といってくれたりして、
セネガル人もそうだけど、こうやって、沢山の日本人の友達にもかまってもらって、
どうにか2年やり遂げられそうだなぁ。としみじみしました。

2。その21泊の友達が最後の訪問でフィムラに来たときに、
いっつも「ちょうだい」ばかりいうので、はじめは全然仲良くなれなかった
お隣のファンタが、彼女に布をプレゼントしてくれました。
1年経って、やっと仲良くなってきたのだけれど、まさかこんなプレゼント。
イライラしてばっかりだったあの頃、お隣さんとの関係をあきらめなくてよかったなぁ。
と、しみじみ思って、うるうるしました。

3。その21泊の友達の最後の訪問で、お手伝いさんでお母さんみたいなマリアトゥが
泣き出しました。「みんなが帰ってしまうのはしっているけれど、マミの友達は私の友達で娘みたいでもあって
すごくさびしくなる。マミもみんなも帰って、わたしだけ寂しい」といって泣いていました。
次の日、そっと私にプレゼントの布をくれました。私が彼女に払っているお給料の半分はしちゃいそうな
高価な、そして私の大好きな赤の綺麗な布でした。

4。最近、後任と園をまわって、先生達に紹介したり。配属先で今後の活動の方向性を話したりしています。
後任の彼女の活動計画は、私が1年目では考えられなかったような、深まったもので、これからの彼女の2年が
私たちの3年目として始まっていくことを嬉しく思います。
彼女と、もう一人の男の子と、セネガルの人たちと。そのはじまりの2年に役立てたかな。と思うと。
なんだか胸がいっぱいになります。
何日か前、苦しかった1年目からどうしても脱出したくて巡回をはじめて、最初に手応えのあった園に
後任を紹介しにいきました。そこで、彼女も多く活動したいといってくれ、
先生達ともいい話し合いができた帰り道。
馬車で通ってきた道を眺めながら、そこはもとからある道だけど、
「ああこれが、私なりに2年間で一生懸命つけてきた足跡だなぁ」と思うと泣けてきました。

5。昨日、10年日本人の警備員として勤めてくれた、おじいちゃんのタバに解雇通知をしました。
年齢的に目も見えなくなってきて、仕事に差し支えがあるという理由からです。
次の仕事もみつからないだろうし、後任はまだここに住むのに。私がいなくなるのと同時に
10年手入れしてくれたこのお庭に、もうこなくていいなんて、すごく言いずらくてなかなか言えませんでした。
でも彼は「僕はもう、10年も働いて年寄りだし、雇えないというのもわかるよ。気にしないで」といってくれ
今日も朝から、庭を掃く音が聞こえてきます。
彼がいたから、必要以上にビクビクせず過ごせた私の2年ももうすぐおしまいです。

帰国に向けて大事に1日1日を過ごしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ! 着実に帰国の日が近づいてきてるね。頑張って作った人間関係。別れは辛いけど最後に泣けるってとってもステキな事だよね。良い人たちに囲まれて2年間過ごしてきたんだね。
私は後任来るけど来年の夏以降みたいだなー。それまであくのが惜しい。
今日始めて荷物をダンボールに詰めてみた。でも帰る実感がやっぱり沸かない…。
頭では分かってるんだけどねー、ホントに帰るのか~って自分に言い聞かせながら荷物詰めてたよ(笑)。
2007/11/01(木) 02:08:02 | URL | ホンダイ! #-[ 編集]
お疲れ様でした
ええ話やな~。会社で読んだにも関わらず、泣きました;_;
私生活でも、活動でも、いろんなことに一喜一憂しただけに、こみあげてくるものがあるねんなー、きっと。
一日一日を大事に過ごして下さい。
2007/11/01(木) 14:31:12 | URL | ALy #-[ 編集]
素敵なお話ありがとう!
本当に…ひろこ先生が、今回の任務を決める前~の事を思い返し、始めのブログは 辛さが書かれていて、心配してしまう内容だったよね(>_<)
けど、今となっては私もつい、勝手に想像を膨らませブログを読みながらニコニコしてしまう内容になってるよね☆
ひろこ先生が、日本を離れてまで手にしたもの!
すんごく頑張ったからこその涙! 全部大事な宝物☆残りの日を大切に過ごしてください(´∀`)
2007/11/01(木) 15:48:45 | URL | ゆりこ #-[ 編集]
お疲れ!! もう後任来てるんだね。
ハルの任地ももう後任来ています。2代目!

涙が出るのは一生懸命頑張った証拠!
胸を張って日本に帰れるね!

2年分でっかくなった、ひろちゃんに会えるの楽しみです!
2007/11/01(木) 17:59:39 | URL | Hal #5xFsX4JU[ 編集]
お疲れ様!
2年前は、ちゃんと2年間活動できるか本気で心配してたのに、しっかりやりきったな!さすがです!スリランカにくらべたら、よっぽど生活環境が厳しいところで、沢山の問題にもぶつかって全うした2年はヒロちゃんの財産になるよ!ほんとお疲れ様!
2007/11/02(金) 00:49:53 | URL | てっつぁん #-[ 編集]
お疲れ様です!
確かに、読んでるこちらまでニコニコしちゃうリポートです♪ ひろこ先生の根性と優しさに拍手!!
うちも1年経って、子供達はちょっとずつロンドンに染まってきています。
2007/11/06(火) 21:05:51 | URL | rin&ama’s mom #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/28(水) 20:01:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved